TTのブログ

都内近郊でサックスを演奏しています。ライブスケジュール、聴いたもの、観たもの、読んだものについて

Tim Berneの10枚

f:id:tajirijazz:20200209004309j:plain 引用元: https://en.wikipedia.org/wiki/Tim_Berne

 

Tim Berneは米国地下ジャズシーンを代表するサックス奏者の一人であり、Screwgun Recordsのオーナー。彼もまたinstagramで10枚を選出しているが、ほぼ70年代のフリー・ジャズより選出。

https://www.instagram.com/berneornot/?hl=ja

元来R&Bファンであったところ、72年の"Dogon A.D."との出会いによりジャズの世界に引き込まれたという事であるが、本ベストのみならず自身のグループBroken Shadowsにおいてもこの11/8拍子の名曲を演奏している。

Vijay IyerやHuman Feelも本曲を演奏していたりと、この界隈では一種のアンセムとなっている模様。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

◼︎Ethan Iversonによるインタビュー

https://ethaniverson.com/interviews/interview-with-tim-berne-part-1/

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------

Julius Hemphill:

Dogon A.D. (1972)

https://www.discogs.com/Julius-Hemphill-Dogon-AD/release/2515882

 

Taj Mahal:

Giant Step (1969)

https://www.discogs.com/Taj-Mahal-De-Ole-Folks-At-Home-Vol-II/master/83962

Giant Step

Giant Step

  • Taj Mahal
  • Blues
  • USD 4.99

music.apple.com

 

James Brown And The Famous Flames:

I Can't Stand Myself When You Touch Me (1968)

https://www.discogs.com/James-Brown-And-The-Famous-Flames-I-Cant-Stand-Myself-When-You-Touch-Me/master/313012

 

Baikida E.J. Carroll:

Orange Fish Tears (1974)

https://www.discogs.com/Baikida-EJ-Carroll-Orange-Fish-Tears/release/952582

 

Pharoah Sanders:

Thembi (1971)

https://www.discogs.com/Pharoah-Sanders-Thembi/master/54127

Thembi

Thembi

music.apple.com

 

Oliver Lake:

Heavy Spirits (1975)

https://www.discogs.com/Oliver-Lake-Heavy-Spirits/master/207615

Heavy Spirits

Heavy Spirits

  • Oliver Lake
  • Jazz
  • USD 8.99

music.apple.com

 

Cecil Taylor:

Indent (1973)

https://www.discogs.com/Cecil-Taylor-Indent/master/137096

music.apple.com

 

 

Art Ensemble Of Chicago:

Reese And The Smooth Ones (1969)

https://www.discogs.com/Art-Ensemble-Of-Chicago-Reese-And-The-Smooth-Ones/master/81814

Reese And The Smooth Ones

Reese And The Smooth Ones

  • The Art Ensemble of Chicago
  • Jazz
  • PHP 349

music.apple.com

 

Paul Motian:

Conception Vessel (1973)

https://www.discogs.com/Paul-Motian-Conception-Vessel/master/161724

music.apple.com

 

Archie Shepp:

Blase (1978)

https://www.discogs.com/Archie-Shepp-Blas%C3%A9/release/1631562

Blase

Blase

music.apple.com

---------------------------------------------------------------------------------------------------

Tyshawn Soreyの10枚

Tyshawn Soreyが2020/1/13~1/24の間にinstagramで採り上げたアルバムが興味深かったので、Apple Musicへのリンクと共にまとめました。

 

Branford Marsalis Quartet:

The Secret Between the Shadow and the Soul (2019)

music.apple.com

 

Gorguts:

Obscura (1998)

Obscura

Obscura

  • Gorguts
  • Metal
  • USD 9.99

music.apple.com

 

Frank Zappa:

Jazz From Hell (1986)

Jazz from Hell

Jazz from Hell

music.apple.com

 

Paul Freeman:

Black Composer Series, Vol. 8: Olly Woodrow Wilson, Thomas Jefferson Anderson, Jr. & Talib Rasul Hakim (1975)

music.apple.com

 

Funkadelic:

Free Your Mind... And Your Ass Will Follow (1970)

music.apple.com

 

Ornette Coleman:

Of Human Feelings (1982)

music.apple.com

 

Julius Eastman:

Unjust Malaise (2005)

Julius Eastman: Unjust Malaise

Julius Eastman: Unjust Malaise

  • Various Artists & Julius Eastman
  • Classical
  • USD 29.99

music.apple.com


 

Charles Wuorinen:

String Trio/ Bearbeitungen Über Das Glogauer Liederbuch / Grand Bamboula (1975)

https://www.discogs.com/Charles-Wuorinen-String-Trio-Bearbeitungen-%C3%9Cber-Das-Glogauer-Liederbuch-Grand-Bamboula/release/4189622

 

Jason Moran:

Facing Left (2000)

Facing Left

Facing Left

  • Jason Moran
  • Jazz
  • USD 7.99

music.apple.com

 

Joni Mitchell:

Hejira (1976)

Hejira

Hejira

music.apple.com

 

演奏動画

2019/9/7 大泉学園 in F
田尻智大(ts) 細井徳太郎(gt) 遠藤ふみ(pf) 大笹洋平(b) 廣江靖(ds)

"路地(Alley)" / Tomohiro Tajiri


"Montage" / Tomohiro Tajiri


"黄雨(Yellow Rain)" / Tomohiro Tajiri


"Feldmanesque" / Tomohiro Tajiri

 

2019/7/27 練馬cafe52

田尻智大(ts)福島誠(pf)千葉征央(b)


田尻智大(ts)福島誠(pf)千葉征央(b) Little Melonae

★今後のスケジュール(2019/12/29更新)

●12/21(土) 20:00〜 三鷹Una Mas

福島誠(pf)私(sax)

MC¥2,500+order

http://unamas.jp/

 

●12/30(月) 18:30〜 三軒茶屋グレープフルーツムーン

HONGO SONIC2019

岸真由子& the OL(2バンド)での出演

adv./door 2000円+1ドリンク

開場18:00 開演18:30

http://grapefruit-moon.com/

 

●1/15(水) 19:30〜 六本木Real Diva's

THREE+

久保舞子 ( Vo ) 長峰絵梨 ( Pf ) 成田海 ( Dr ) Feat. 松岡俊輔 ( B ) 私(sax)

MC¥3,000

https://www.realdivas.net/schedule

 

★1/19(日) 19:00〜 大泉学園inF

私(sax)細井徳太郎(gt)遠藤ふみ(pf)大笹洋平(b)廣江靖(ds)

MC¥2,500+order

http://in-f.cocolog-nifty.com/

f:id:tajirijazz:20191215215842j:plain

 

●1/28(火) 20:00〜 神田Edy's Bar

Next-Triad Big Band

https://edysbar.jp/live

 

●2/2(日) 20:00〜 阿佐ヶ谷Manhattan

千葉征央(b)大山優樹(as)加藤友彦(pf)柳沼佑育(ds)私(ts)

MC¥3,100

http://www.ateliermw.com/manhattan/livesch.html

 

●2/15(土) 三鷹Una Mas

阿部肇(tp)菊池剛(pf,vo)荒井美咲(b)坂本貴啓(ds)私(ts)

 

http://unamas.jp/

 

●2/21(金) 新所沢Swan

千葉征央(b)私(sax) 他メンバー未定

http://swan.o.oo7.jp/index.html

 

2019年5・6月のスケジュール(6/11更新)

5/3(金) 19:00~ 大泉学園in F
田尻智大カルテット(リーダーライブ)
細井徳太郎(gt)遠藤ふみ(pf)大笹洋平(b)廣江靖(ds)私(sax)

『in“F”』ライヴ・スケジュール: 『in F』(インエフ)な日々

 

●5/10(金) 21:30〜 青山蜂

Natsumi Yoshida Chilltet

吉田奈都実(tp,vo)布施音人(key)手島甫(b)藤原醇平(ds)私(sax)

https://www.facebook.com/events/808808876163119/

https://aoyama-hachi.net/

 

●5/21(火) 20:00三鷹una mas
手島甫(b)栗山雄暉(tp)橋本現輝(ds)私(sax)
MC ¥2,500

快適生活音空間UNA MAS

 

●5/29(水) 19:30〜 六本木Keystone Club

THREE+
久保舞子(Vo)長峰絵梨(Pf)成田海(Dr) 松岡俊輔(Cb)私(sax)
前売¥2,800/当日¥3,300

https://www.staglee.com/events/2341/three

 

●6/2(日) 20:00〜 阿佐ヶ谷マンハッタン
千葉征央カルテット
千葉征央(b)大山優樹(as)鈴木悠平(ds)私(sax)

MANHATTAN Live & JamSession

 

●6/3(月) 19:30〜 新代田FEVER
The Embassy Japan Tour
poor vacationで出演
MC 前売¥4,000/当日¥4,500

The Embassy Japan Tour 2019 | Fastcut Records


6/8(土) 20:00~ 三鷹una mas
福島誠カルテット
福島誠(pf)田川遊人(b)阿部洋士(ds)私(sax)
MC¥2,500


●6/15(土) 20:00~ 三鷹una mas
廣江靖(dr)宮野裕司(as)福島誠(pf)私(sax)
MC¥2,500

 

●6/20(木) 19:30〜 台東区生涯学習センターミレニアムホール
福田組feat. Marshall Gilkes


●6/21(金) 20:00〜国分寺giee
Natsumi Yoshida Chilltet
吉田奈都実(tp)布施音人(key)手島甫(b)藤原醇平(dr)私(sax)
MC¥2,000

http://giee.jp/

 

2019年3〜4月のスケジュール(2019/3/24追記)

3/1(金)@新宿Golden Egg

http://www.g-egg.info/sche/sche30.cgi

19:30 start

セッションホスト

MC1,000+drink

椎名達人(b)

阿部義徳(key)

阿部洋士(ds)

私(ts)

 

3/3(日)@大泉学園in F

http://in-f.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/post-cd6f.html

田尻智大カルテット

19:00 start

MC¥2,000+order

遠藤ふみ(pf)

大笹洋平(b)

廣江靖(ds)

私(sax)

 

リーダーライブです。このカルテットでは4回目のライブとなります。
私の新曲含むオリジナル曲に加え、Billy Strayhorn、John Lewis、Charlie Haden、スタンダード等、バリエーションに富んだ選曲を予定しております。

 

3/16(土)@三鷹Una Mas

http://unamas.jp/

19:00 start

MC¥2,500+order

武直樹(pf)

武藤行輝(as)

私(ss/ts)

 

pf武さんによるオリジナルを多くお送りする予定です。

武さんの楽曲は繊細なハーモニーの動きが魅力的です。

この編成でのライブは初めてかもしれません。室内楽的なサウンドが私好みです。

 

4/6(土)@小平Fu-an

http://www.fu-an.biz/live.html

20:00 start

紺野雄作(pf)

私(ts)

 

いつもセッション等でお世話になっている紺野さんとデュオです。

Wayne Shorterの楽曲など演奏予定です。

 

4/7(日)@阿佐ヶ谷Manhattan

http://www.ateliermw.com/manhattan/index.html

20:00 start

MC¥1,800+order

千葉征央(b)

大山優樹(as)

柳沼佑育(as)

私(ts)

 

前回インフルエンザで出演出来なかった千葉くんのカルテットです。

リベンジに燃えていますが、音楽はクールに行きます。

レニー・トリスターノの楽曲を取り挙げます。

2019年1月の鑑賞記録

◼︎映画について

1月に観た映画は下記15本。()内は監督名/製作年。特に良かったものは★付き。

1. 『新・仁義の墓場』(三池崇史/2002)★

2. 『アレクサンドル・ネフスキー』(セルゲイ・M・エイゼンシュテイン/1938)

3. 『メキシコ万歳』(セルゲイ・M・エイゼンシュテイン/1931)

4. 『ストライキ』(セルゲイ・M・エイゼンシュテイン/1925)

5. 『戦艦ポチョムキン』(セルゲイ・M・エイゼンシュテイン/1925)★

6. 『ローマ/ROMA』(アルフォンソ・キュアロン/2018)

7. 『女囚さそり けもの部屋』(伊藤俊也/1973)

8. 『美しき冒険旅行』(ニコラス・ローグ/1971)

9. 『地球に落ちて来た男』(ニコラス・ローグ/1976)

10. 『犯罪河岸』(アンリ・ジョルジュ・クルーゾー/1947)

11. 『殺人者(コロシ)を追え』(前田満洲夫/1962)★

12. 『ランジュ氏の犯罪』(ジャン・ルノワール/1936)

13. 『十字路の夜』(ジャン・ルノワール/1932)★

14. 『斬、』(塚本晋也/2018)

15. 『ひかりの歌』(杉田協士/2017)★

1は『仁義の墓場』(深作欣二)現代版として渡哲也が岸谷五朗に替わり、その狂演に魅せられる。5は数年ぶりに観たがモンタージュ理論という教科書的な説明抜きにひたすら面白い。11は団地映画とB級ノワールの理想的な融合。あの織田政雄の哀愁はなんだ。13は撮影・編集の異様さに戦慄。15オフスクリーンがここまで愛おしい映画は無い。

 

◼︎読書について

毎年初、今年は本を沢山読もうと心に誓うも、全くペースが遅い。読書家に必要な集中力が欠如しているのだと思う。

『晩春の旅/山の宿』(井伏鱒二)良かった。『水鶏』は特に好き。『貧乏まんが』(山田英生・編)が良かった。中でも『きなこ屋のばあさん』(つげ忠男)は最高。昨秋ニューヨークに行った際にメトロポリタン美術館の仮面コーナーに強く魅せられたので『仮面の道』(クロード=レヴィ・ストロース)を読んでいる(なかなか終わらない)。昔買った『新しい音楽-1945年以降の前衛』(R.スミス=ブリンドル)を久々に読み返しているがとても面白い。先人たちがいかに新しい音を獲得しようともがいてきたか譜例付きで分かり易く示されている。 

晩春の旅・山の宿 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ)

晩春の旅・山の宿 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ)

 
貧乏まんが (ちくま文庫)

貧乏まんが (ちくま文庫)

 
仮面の道 (ちくま学芸文庫)

仮面の道 (ちくま学芸文庫)

 
新しい音楽―1945年以降の前衛

新しい音楽―1945年以降の前衛

  • 作者: R.スミス‐ブリンドル,吉崎清富
  • 出版社/メーカー: アカデミア・ミュージック
  • 発売日: 1988/01
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

  

◼︎音楽について

上記音楽本と関連して、新ウィーン楽派以降の現代音楽をよく聴いている。「ウェーベルン礼賛」という章があるくらい彼の影響は大きかったようで、次に「点描主義」として紹介されていたLuigi NonoのPolifonica Monodia Ritmicaが気に入った。

www.youtube.com

ウェーベルンでは特にSymphonyが好き。

www.youtube.com

ジャズの領野にも彼の影響は広がっている。

Ingrid LaubrockのSerpentines収録の"Pothole Analytics"
laubrock-intakt.bandcamp.com

John O'GallagherによるWebern Project

www.youtube.com

 

『地球に落ちて来た男』のラストでArtie ShawによるStardustが使われていた。映画はそこまで趣味でなかったがこれだけで満足して劇場を出られた。本当に名曲です。そういえば『恐怖の報酬』ラストではCharlie Parker with StringsのApril in Paris(だったか?)が使われてたな。

www.youtube.com